平成30年度特定非営利活動法人 米原市多文化共生協会通常総会を開催しました!

平成30年度通常総会

5月26日(土)に当協会の平成30年度通常総会を開催しました。

18名の会員の皆様にお集りいただき、平成29年度の事業報告と平成30年度の事業計画について審議していただきました。

平成29年度事業報告について

平成29年度は大きく分けて5つの事業を行ないました。

  1. 外国籍市民等生活支援事業
  2. 日本語学習支援事業
  3. 外国籍市民等相談事業
  4. 国際文化交流事業
  5. 情報発信事業

外国籍市民への支援を中心に、日本人市民との交流を深め、多文化共生の地域づくりを推進するために国際文化交流事業を実施しました。

また情報発信事業として、年2回の協会広報紙の発行、Webサイトのリニューアルや恊働ネットしがにアカウントを作成したりしました。情報発信事業の一環としてFacebookページも作成しました。Facebookをご利用されている方は、ぜひフォローしてくださいね。

︎▶ 恊働ネットしが「NPO法人 米原市多文化協会

▶︎ Facebookページ「NPO法人 米原市多文化協会

平成30年度事業計画について

外国籍市民と日本人市民の幅広い分野における国際交流や多文化共生の地域づくりを推進するため、行政や各種団体と協力関係を築きながら各種の事業を実施します。また、多文化共生社会を、広く市民に理解してもらうため文化交流を基点とした活動を展開します。

そのために前年度に引き続き、大きく分けて下記の4つ事業を実施します。

  1. 外国籍市民等生活支援事業
  2. 日本語学習支援事業
  3. 国際文化交流事業
  4. 情報発信事業

この他にも協会ボランティア登録、日本語教室の参加者の募集などは随時行います。今年度も皆様のご協力をお願いいたします。

各種事業の詳細が決まり次第、WebサイトやFacebook、恊働ネットしがでもお知らせしていきます。1人でも多くの参加をお待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください